トンイ〜同伊〜【9話と10話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の9話と10話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

9話のあらすじ

帰り道、トンイは布を忘れてしまったことに気づき、慌てて取りに戻ろうとします。

 

その矢先、捕盗にトンイは連行されてしまいます。

 

オクチョンの薬をもらうために出向いた薬房の医員が殺されてしまったため、この薬房に出向いていたトンイを問い詰めるのが目的でした。

 

一方チョンスは、慌ててトンイを探しましたが、見つけることはできませんでした。

 

トンイは、ヨンギに会うことになり以前会ったことはないかと質問されます。

 

過去のことを隠して奴婢として働いているトンイは、必死になって隠しました。

 

この後更に取り調べを受けることになってしまったトンイの前に、チャン尚宮が現れます。

 

9話の感想

 

ヒョウォンの墓には大切にしていたコムゲの印が入った布を置いて行ってしまうし、捕盗に連行されるし…って、トンイ、災難過ぎでしたね。

 

何だかトンイが可哀想になってしまいました。

 

しかしこの災難が、トンイの人生を動かすカギにもなったんですよね。

 

ヨンギと顔を合わせることになったのですから…!

 

これだけ成長しても、トンイに以前会ったことはない顔質問するヨンギは、さすがだなと思いました。

 

一方トンイも、そんなヨンギに対しうまく過去のことを必死でごまかして隠していたので、ここもさすがだな、と感じましたね。

 

そんなトンイとヨンギがこれから先どのような接点を持っていくのか、気になります。


 

10話のあらすじ

ジュシクとヨンダルは、トンイのことをとても心配していました。

 

そんな2人は、無事トンイが解放されたため、喜びます。

 

一方チョンスは、死体検視人として宮廷で働き始めることにしました。

 

以前スクチョンがトンイと会った時、判官だと嘘をついていたため、事件を解決するためにトンイは判官に会いに行きます。

 

残念ながら会うことができなかったため、また自分で調べだし、ヨンギに調べた内容を報告します。

 

無事報告を終えた後、トンイは3人の男に襲われてしまいます。

 

そんなトンイを救ったのは、何と判官だと嘘をついているスクチョンでした。

 

10話の感想

 

ジュシクとヨンダルは、本当にトンイ思いの優しい人達ですね。

 

この2人がいるから、トンイも何だかんだここでの生活を頑張ることができたのではないでしょうか。

 

ここでチョンスにもようやく動きが出ましたよね!

 

死体検視人として宮廷で働き始めたのですから…!

 

これはトンイと再会を果たすときも近いのではないでしょうか?

 

そう思うと、この展開はめちゃくちゃ期待してしまいます。

 

一方トンイはまた3人の男に襲われてしまうという展開になってしまいました…。

 

危険なことばかりがトンイの身の上に起こるので、本当に今後のトンイが心配ですね。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の9話と10話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る