トンイ〜同伊〜【7話と8話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の7話と8話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

7話のあらすじ

家の張り込みをしていたトンイの元に、スクチョンが現れます。

 

スクチョンは自分の身分を隠し、トンイに接していた矢先、2人は男達に気づかれピンチに直面してしまいます。

 

そんなピンチな状況を、捕庁の兵が現れ、乗り越えることができました。

 

またトンイは、音変の原因を突き止めたため、褒美をもらうことになります。

 

この後トンイは、上司の両班に暴行をされそうになってしまったため、叩いてしまいます。

 

罰を与えられそうになるものの、両班の父親が息子を止めます。

 

探している宮女様がチャン尚宮かもしれないと思ったトンイは、チャン尚宮と会う機会を得て会いに行きます。

 

チャン尚宮は、トンイの賢さに惚れ惚れします。

 

7話の感想

 

自分の身分を隠したスクチョンと会ったトンイは、相変わらずでしたね。

 

スクチョンの身分を知った後、絶対にこんな態度をとることはできないと思います。

 

でも、スクチョンがトンイに身分をかくしているからこの状況は仕方がないのかなと感じました。

 

トンイのこの性格にスクチョンも何だかんだ引き込まれている感じでしたしね。

 

一方トンイは、探している官女がいるということで、チャン尚宮と会うことができる機会をうまく活用していましたね。

 

トンイはチャン尚宮からも気に入られる存在となりましたし、これから先どのような道を歩むのか、ますます楽しみになりました。


 

8話のあらすじ

トンイは、チャン尚宮の鍵飾りを見せてほしいとお願いします。

 

鍵飾りを見せてもらったら、探している宮女様かどうかわかると思ったからです。

 

チャン尚宮の了承を得てトンイは鍵飾りを見せてもらいましたが、探している鍵飾りではありませんでした。

 

毒をチェックした際に銀のさじが黒くなり、毒性の物質が含まれていることが判明したため、宮廷はまた騒がしくなりました。

 

一方トンイは、ヒョウォンの眠る墓のもとへお参りに行きました。

 

この時忘れてはいけないコムゲの印が入った布を、忘れていってしまいます。

 

トンイが去った後に現れたチョンスは、この布を発見し驚きました。

 

8話の感想

 

チャン尚宮の鍵飾りを見て、自分が探していた官女だった…!

 

…というような展開になるのかなと思っていたのですが、予想は外れました。

 

トンイが探していた鍵飾りではなかったため、チャン尚宮はトンイが探していた官女ではなかったので、ちょっと残念でした。

 

そんなトンイは、しっかりと自分の父親であるヒョウォンの墓にお参りに行っていたのですが、ここでまた一つ問題を起こしてしまいましたね〜。

 

大切にしていたコムゲの印が入った布を忘れてしまったのですから…。

 

早く取りに戻って!なんてハラハラしていた矢先、チョンスがこの布を見つけるといういい展開にころがったので、ちょっと安心しました。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の7話と8話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る