トンイ〜同伊〜【59話と60話(最終回)】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の59話と60話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

59話のあらすじ

協力関係ではなかったトンイはインウォンの協力のおかげで、この状況を乗り越えムヨルを捕らえることができました。

 

この状況にムヨル側にいた重臣たちは焦りを抱きます。

 

トンイの話を信じたお陰で助かったインウォンは、この場でトンイにお礼も伝えました。

 

一方スクチョンとヨンギの元に、トンイから報告の手紙が届きました。

 

一件が解決した後、スクチョンはトンイと宮廷でこれまでと同じように生活をすることができると思っていました。

 

しかしトンイは、スクチョンに出宮を申し出ます。

 

スクチョンはトンイの出宮をすんなりと受け入れることができませんでした。

 

しかしトンイの出宮の意思は固かったのです。

 

59話の感想

 

トンイのことが最初は気に入らなかったインウォンが、トンイに心を開いたところが凄くよかったです!

 

無事解決することができたため、スクチョンが思っていたように観ていてトンイは宮廷で生活を続けるのだと思っていたのですが、違いましたね。

 

トンイは出宮を希望してしまうのは意外でした。

 

スクチョンはとにかく反対すれば、トンイの意思がいくら固くとも王命で何とかなるのではないかな?と思ったのですが、結局認めてしまいました。

 

それだけスクチョンがトンイのことを想っているからなのかなと感じましたが、最後の最後でスクチョンからすると切ない展開となってしまいましたね…。


 

60話(最終回)のあらすじ

トンイはインウォンに別れを告げた後、ヨンインにも別れを告げました。

 

世子は、ヨンインが自分の大切な弟だとトンイに伝えたため、トンイは感謝の気持ちを伝えました。

 

トンイの意思どおり、トンイは本当に出宮してしまいました…。

 

宮廷の外で生活を始めたトンイは、自分の家の塀を壊すように命じます。

 

周りの人は躊躇していましたが、トンイは自分でお手本を見せ、悩みや不満を民が訴えられるようにしたいという目的で塀を壊させました。

 

ある日ヨンインは、トンイの誕生日の前日に現れました。

 

久しぶりにヨンインに会ったトンイは嬉しそうでした。

 

時間は流れ、ヨンインが王座に就きました。

 

そんなスクチョンは、チョンスにトンイのためにもいい王になると決意しました。

 

60話(最終回)の感想

 

ついにトンイは出宮してしまいましたね…。

 

そんなトンイは、宮廷の外でもトンイらしさを発揮して元気に過ごしていました。

 

民のことを本当に考えて生活をしているトンイの気持ちが伝わる展開だったので、逆に出宮をしてよかったのかもしれませんね。

 

トンイの誕生日前日にヨンインにも会うことができましたしね!

 

最後は、トンイやスクチョンが他界した後、ヨンインが王座についたところが描かれていました。

 

トンイの願いは叶ったのではないでしょうか。

 

しっかりとトンイの意思を背負ったヨンインが、どのような政治をするのか…期待ができるラストで凄くよかったです。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の59話と60話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る