トンイ〜同伊〜【53話と54話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の53話と54話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

53話のあらすじ

世子が抱えていた病気は、子供を授からないかもしれないという大きな病気でした。

 

ついに自分の病気のことを知った世子は、スクチョンに自ら打ち明けてしまいます。

 

世子から話を聞いたスクチョンは、ショックを受け、このことを隠していたことをヒビンに問い詰めました。

 

ヒビンは正直にスクチョンの問いに答えるものの、スクチョンの怒りは収まりませんでした。

 

この状況でヒジェは、ヒビンに対し恨みを晴らすように説得します。

 

この説得を聞いたヒビンも、恨みを晴らすことを決意してしまいました。

 

ヒビンは、刺客をトンイ達の元に送り込むことを提案します。

 

53話の感想

 

世子の抱えていた病気がついに判明してしまいました。

 

この病気をヒビンは隠し通そうとしていましたが、しっかりと世子は自分でスクチョンに伝えていて、えらいですね。

 

世子は、スクチョンとヒビンの子でありながらも、ヒビンではなくスクチョンに似た性格に生まれたのでしょうか。

 

ここでヒビンは、スクチョンの怒りを買ってしまいますが、無理もありません。

 

もうこれで本当に、ヒビンは終わりなのでしょうか。

 

ヒビンは一体どうなるのでしょうか。

 

まだヒジェがヒビンを奮い立たせているので、どのような展開になるのかがちょっと怖いですけど…楽しみです。


 

54話のあらすじ

ヨンインを刺客から守ろうとしたトンイは、代わりに刺客に切られてしまいました。

 

トンイが部屋で看病を受けている時、スクチョンも現れますが、トンイの状況を見て戸惑います。

 

なかなか出血の止まらないトンイは、苦しんでいました。

 

ついにスクチョンは公式の場でこれまでの隠蔽した事件やこの事件に関与した者たちを、徹底的に洗い流し命で償ってもらうことを言い放ちました。

 

ヒジェは、関係した仲間達と拷問を受けます。

 

一方ヒビンは、スクチョンと話している時、スクチョンの手で自分を殺してほしいと泣きながらお願いをします。

 

話を終えたスクチョンは、部屋で1人で泣いていました。

 

54話の感想

 

ヨンインを刺客から守ったトンイが、切られてしまうという展開が起こりましたね。

 

トンイがかなり痛そうでした…。

 

部屋で看病を受けているトンイの元にスクチョンが現れたのですが、出血がなかなか止まらない展開で、もう駄目なのかと思いました。

 

しかしどうにかトンイは命を落とすことなく元気になってくれてよかったです。

 

このような状況でついにヒビンは、終わりを迎えましたね。

 

自分がかつて愛していた人にこのような判断をしたスクチョンも、相当つらそうでしたね…。

 

最後に部屋で1人、スクチョンが泣いていたシーンは、とても心に残りました。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の53話と54話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る