トンイ〜同伊〜【51話と52話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の51話と52話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

51話のあらすじ

ヨンインは、帝王学の所をヒジェに書袋に内緒で入れられていました。

 

このことが公になってしまい、騒ぎへと発展してしまいます。

 

そんな中、ヨンインは世子に誘われて宮廷の外へ出かけることになったため、悩みながらも一緒に外へ出かけます。

 

宮廷の外へでたヨンインと世子は、町で他の民と一緒に楽しいひと時を過ごしていました。

 

そんな中、ヨンインと世子は泥棒と衝突してしまい、追いかけてきた人達に勘違いされて捕まってしまいます。

 

そして世子だけ捕盗庁に突き出されてしまいました。

 

一方宮廷では、ヨンインと世子がいないことに気づき、大騒ぎになり、必死になって探していました。

 

51話の感想

 

トンイがあれだけ行動してヨンインを守ろうとしても、ヨンインには魔の手が忍び込まれるんですね…。

 

ヒジェの策略もなかなか恐ろしいものがあって大変です。

 

このような政権争いが繰り広げられる中、ヨンインと世子はだんだんと仲の良い兄弟となりつつあって、ここはとても良かったです。

 

世子もヨンインを大切にしているのが伝わってきますし、ヨンインも世子を慕っているのがよくわかりますしね。

 

この状況で仲の良い2人は外に出てしまうのですが、この時トラブルが発生してしまいました…。

 

無事この2人が宮廷に戻ることができるのかどうか…すごく気になります。


 

52話のあらすじ

宮廷では、ヨンインと世子の捜索が続けられ、緊迫した状況になっていました。

 

ヨンインは、世子を助けるためにジュシクとヨンダルに手伝ってもらうことにしました。

 

解放された世子にも危機が訪れましたが、チョンスの力もあり無事この件を収めることができました。

 

そんな世子は、ヨンインのことを心配し、一緒にいたことを伏せるようにトンイに伝えました。

 

スクチョンは無事解決したことを聞き、とても安心していました。

 

しかしヒビンは、ヨンインが世子を傷つけたことを理由に、ヨンインを宮廷から追放しようとします。

 

世子がヒビンを説得しようとしますが、聞き入れませんでした。

 

このことを聞いたトンイも、戸惑い始めます。

 

52話の感想

 

宮廷では、緊迫した状況が続いていましたが、無理もありませんよね。

 

ヨンインと世子がいなくなってしまったわけですから…。

 

この状況でヨンインはジュシクとヨンダルに助けてもらうのですが、ジュシクとヨンダルもなかなか大変な役割を引き受けてしまいましたよね。

 

この大変な役割を引き受けてしまったジュシクとヨンダルが力を貸したお陰で何とか解決することができて、本当に良かったです。

 

でもこの2人の力だけではなく、チョンスの力もあってこそ…なのですが。

 

無事解決したと思った状況でしたが、ヒビンが今度はヨンインを追い出そうとする状況に発展してしまいました。

 

この状況をどう収集するのか、凄く気になりますね。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の51話と52話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る