トンイ〜同伊〜【47話と48話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の47話と48話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

47話のあらすじ

トンイは宮廷に戻ることが決まりますが、クムの賢さから命が狙われるのではないかという心配などもあり、悩んでいました。

 

悩みぬいたトンイは、宮廷に戻ることを決意しました。

 

一方イニョン王妃は、トンイのことを気遣い、トンイと王子様を守ることを決意します。

 

イニョン王妃は、以前と変わらずトンイをとても大切にしていたのです。

 

そんなある日、イニョン王妃が長年にわたり患っていた心臓病が悪化してしまいました。

 

このことを打ち明けられたトンイは驚きます。

 

先が長くないと感じたイニョン王妃は、トンイのために侍講院をスクチョンに申し入れたのでした。

 

47話の感想

 

ついにトンイが宮廷に戻る日がきましたね!

 

しかし宮廷へ戻るということは、クムの賢さへの対処も必要になってきますよね。

 

この状況でやっぱりイニョン王妃の存在は、たくましさがありました。

 

本当に、イニョン王妃はトンイを大切にして、とてもいい人で、以前と全く態度が変わらないので素晴らしいです。

 

まさかそんなイニョン王妃が、心臓病により体調を崩すとは…。

 

イニョン王妃がどうなってしまうのか、凄く心配で気になる展開となってしまいました。

 

何とかイニョン王妃が回復できるといいですね…。

 

早く元気になって、またトンイと仲の良い暮らしをしてほしいものです。


 

48話のあらすじ

スクチョンは、クムことヨンインと世子の3人で話をすることができる状況に、とても満足していました。

 

そんな中、トンイはイニョン王妃から世子が王位を継ぐことができない場合があるということを聞かされます。

 

その場合は、ヨンインが継ぐことになる可能性が高いと聞かされ、トンイはこの件が気になり始めます。

 

トンイ久しぶりに会ったチョンスとの再会を喜びました。

 

世子は薬を飲んでいましたが、次第に自分が飲んでいる薬に疑問を抱き始めます。

 

一方トンイがイニョン王妃の元を訪ねると、イニョン王妃は倒れていました。

 

トンイは必至でイニョン王妃を呼びますが返事はありません。

 

48話の感想

 

スクチョンはクムとヨンインに囲まれて幸せそうでしたね。

 

このままこういう状態で穏やかな日々が続いてほしいなぁと思ったのですが…王位の問題が出てきてしまいました。

 

王位の問題は、きっとトンイも宮廷に戻る前に気にしていた部分なのではないでしょうか。

 

この王位の問題が気になる中、ついにイニョン王妃は倒れてしまいます…。

 

トンイがイニョン王妃の元を訪れなければ、イニョン王妃が倒れている姿をすぐに発見できなかったかもしれません。

 

そう考えると、トンイが早く発見することができてよかったですよね!

 

イニョン王妃は、回復することができるのでしょうか?


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の47話と48話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る