トンイ〜同伊〜【3話と4話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の3話と4話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

3話のあらすじ

捕まってしまったヒョウォン達にに声を出そうとするトンイを、その場にいた男性が必死になっておさえました。

 

ヒョウォン達も、トンイがついてきてしまってはトンイにも危険が及ぶため、来てはだめだと必死になって訴えました。

 

この後必死に抵抗したヒョウォンでしたが、命を落としてしまいました。

 

トンイはヒョンウォンを追いかけていきましたが、間に合いませんでした。

 

1人で寝ていたトンイの元へ死んだヒョウォンが現れ、トンイに話しかけました。

 

ヒョウォンに起きて生きるように促されたトンイは、ハッとして目を覚まします。

 

そしてヒョウォンを呼ぶのでした。

 

3話の感想

 

その場にいた男性がトンイをおさえて良かったですよね。

 

もしおさえられなかったら、トンイにも危険でした…。

 

捕まってしまったヒョウォン達が、またトンイの前に現れる時がくるのかなーと思っていたのですが、残念なことにそれはかないませんでしたね。

 

まさかここでヒョウォンが命を落としてしまうとは思ってもみませんでした。

 

ヒョウォンが死んでしまった後、1人ぼっちになってしまったトンイがヒョウォンに生きるように促されているシーンは、観ていてとても辛かったです。

 

まだ小さいトンイが、これから先どのように生きていくのか、気になりますね。


 

4話のあらすじ

都では、トンイは尋ね人として人相書きが公表されている状況でした。

 

ピンチを迎えたトンイでしたが、ケドゥラのおかげでどうにか乗り越えることができました。

 

ケドゥラは自分の父親に会えなかったため、寂しさで押しつぶされそうでした。

 

トンイはそんなケドラを励まし、2人で協力して頑張っていました。

 

ヨンギに捕まりそうになりましたが、トンイは必至に見逃してくれるようにお願いをしました。

 

そんなトンイに対し、ヨンギは一度だけだと言い放ち逃がしてあげました。

 

トンイはまだ幼かったため、チョンスはソリにトンイのことを願いすることにしました。

 

4話の感想

 

トンイが尋ね人となってしまいましたね…。

 

意外尋ね人になってしまうのが早いあーと思ってしまいましたが、これも仕方がなさそうです。

 

そんな中、本当にトンイにはケドゥラという仲間がいてよかったです…!

 

もちろんケドゥラも大人というわけではなくトンイのように子供なので、あまり頼りにならないかもしれません。

 

それでも、1人ぼっちよりも絶対にこちらの方がいいですよね。

 

この状況でチョンスはソリにトンイのことをお願いしていましたが、これから先トンイはどのような生活を送るのでしょうか…。

 

特にソリは悪い人間ではないので、そこまで心配はしていませんが気になります。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の3話と4話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る