トンイ〜同伊〜【39話と40話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の39話と40話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

39話のあらすじ

トンイは王子様を出産しました。

 

スクチョンはトンイと王子様に会うためにトンイの部屋に頻繁に通います。

 

トンイは王子様の100日祝いは取りやめ、その分を民に粥所を開いてほしいとお願いします。

 

トンイの希望通り、粥所が開かれ、民に粥が振舞われました。

 

粥所にはトンイも現れ、ほかの人と同じように手伝いました。

 

そんな矢先、トンイは男と衝突します。

 

この男は、コムゲのマークがついた布を落としていました。

 

この状況で、活人署の提調が死んだ姿で発見され、周りは騒然とします。

 

何度も刺されて殺されてしまったこの男を、チョンスは調べます。

 

一方トンイは、チョンスに対しコムゲのマークのついた布のことを説明しました。

 

39話の感想

 

トンイは、王子様を出産…!

 

王女様ではなく王子様を出産したというところも、何となくトンイらしさがありますよね。

 

この状況でスクチョンはこまめにトンイの部屋を通うようになるのですが、そんなスクチョンがとても微笑ましかったです。

 

王子様の100日祝いの代わりに、粥所を民に開くというアイディアを出したトンイは、さすがですね…!

 

こういう民のためにという気持ちがある人こそ、政権を持つべき人なのではないでしょうか。

 

おまけに粥所に実際に出向いてトンイも手伝っていて、本当にトンイの民に対する気持ちは、素晴らしいに尽きます。

 

そんな中、コムゲのマークの布の問題が浮上してしまい、またちょっと怖い展開が起こりそうですね…。


 

40話のあらすじ

トンイは、イニョン王妃が用意してくれた家で保養をするように見せかけ宮廷を出ることにしました。

 

そしてウンテクとトンイは、博打場に出向き、色々と調べを進めます。

 

しかしトンイは、チョン尚宮たちから内密に捜査していることがバレてしまいます。

 

傍にいて一緒に協力したいという彼女たちの熱意をトンイは頑なに拒みました。

 

一方チョンスは、コムゲのマークがついた布のことを調べていました。

 

この時コムゲのマークがついた布を巻いている人達に襲われます。

 

そのうちの1人が、チョンスに気づき、声をかけました。

 

何と声をかけたのは、トンイの幼馴染だったケドゥラでした。

 

40話の感想

 

トンイは相変わらず自分でしっかりと調べますね。

 

この姿勢は、どの身分になっても変わらないみたいなので驚きますが、これもまたトンイらしいといえばトンイらしいのではないでしょうか。

 

またチョンスがコムゲのマークのついた布のことを調べていましたが、まさかこの時ケドゥラと再会を果たすとは…意外でした。

 

この久しぶりの再会が、どのような展開に流れていくのか、凄く楽しみです。

 

トンイがケドゥラと再会した時、トンイはどのような反応をするのかも気になりますね。

 

いい再会を果たしてくれるといいなと思っているのですが…どうなるのでしょう。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の39話と40話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る