トンイ〜同伊〜【35話と36話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の35話と36話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

35話のあらすじ

ヨンギにコムゲの娘なのではないかと問いただされたトンイは、嘘をつくことはできませんでした。

 

そのため、正直にトンイは自分がコムゲの娘であることを明らかにしてしまいました。

 

この時トンイは、ヨンギがスクチョンに告げるのではなく、自分がスクチョンに告げたいと申し出ました。

 

ヨンギは、スクチョンに対し誠心誠意答えるようにと伝えました。

 

ヨンギが去った後、トンイは1人で部屋の中で泣いていました。

 

チョンスは、ヨンギからコムゲの剣のことを伝えられます。

 

この時ヒョウォンの責任は取るとヨンギは決意し、トンイとチョンスには過去を忘れるようにと告げました。

 

35話の感想

 

ここでうまくトンイは、嘘をついて切り抜けるのかなと思っていたのですが、本当のことを言ってしまいましたね。

 

トンイ自身も元々自分の身分や過去について気にして今の地位にいるわけですから、もう隠すのは限界だと感じたのかもしれません。

 

ヨンギがスクチョンに告げようとしたのですが、トンイは自分で伝える決意をしたのは、トンイの真っすぐな性格がしっかり現れてるなと思いました。

 

それにしてもヨンギは、たくましいですよね…!何だかんだいって、しっかりとトンイとチョンスだけではなく、ヒョウォンのことも考えてくれていました。

 

ある意味、トンイの正体がバレた人が、ヨンギで良かったのかもしれませんね。


 

36話のあらすじ

清は、ヒジェに謄録類抄を渡すように要求しました。

 

一方ヒジェが清と交渉をしている時、内禁衛に囲まれてしまいました。

 

そのため慌ててヒジェは清に渡した謄録類抄を返してもらおうと躍起になります。

 

この報告を聞いて作戦が失敗に終わったことを知ったオクチョンは、驚いていました。

 

トンイはウンテクとチョンスを自分の部屋に呼び、作戦が成功したことを喜んでいました。

 

謄録類抄をおとりにして、おびき出し、関与する人全員を捕まえるという計画を立てていたのでした。

 

トンイはオクチョンの元へ訪れるものの、オクチョンの勝気な姿は変わりませんでした。

 

36話の感想

 

オクチョンは、作戦が成功に終わると思っていたのか、残念な結果を知り衝撃を受けていましたね。

 

もこの辺で悪いことはせずに、普通に生活していてほしいものですが…欲が深いオクチョンには、そういう選択はなさそうです。

 

この時の勝利は、トンイとウンテク、チョンスでした。

 

やっぱりこの3人が勝利しなければだめですよね。

 

この状況でそろそろオクチョンは、諦めるかと思えば…残念なことに態度は全く変わらずってある意味凄いですよね。

 

ある意味オクチョンは、とても強い人物なのかなと思いました。

 

これだけの強さがあるのなら、ほかのところでこの強さを活かしてほしいものです。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の35話と36話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る