トンイ〜同伊〜【31話と32話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の31話と32話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

31話のあらすじ

スクチョンの計らいで、トンイは昇格したため、周りの人はトンイに対し口出しをすることができなくなりました。

 

しかしトンイは、まだ自分が昇格したとは思っておらず、周りが勘違いをしていると思っていました。

 

そのためトンイはスクチョンにこのことを告げると、スクチョンの口からトンイに昇格したことを説明されました。

 

チョンスはトンイのことを妹として見ているのか、女として見ているのか、周囲に質問されて戸惑ってしまいます。

 

一方トンイは、今までの身分を隠して今の地位にいることはいけないようなきがすると、迷いが生じてしまいます。

 

この思いをチョンスへ打ち明けました。

 

31話の感想

 

スクチョンのおかげでトンイが昇格したことで、トンイはさらに優位な状況になることができましたね。

 

何だかんだ言って、スクチョンはトンイに対しとても優しいなぁと思いました。

 

一方チョンスは、トンイに対し、自分がどのような目線で見ているのか気になり始めてしまいました。

 

チョンスがトンイをとても大切にしている様子は、今まで観ていてとてもわかるのですが、ここで悩んでしまうとは意外でした。

 

そしてトンイはトンイで、身分を気にし始める始末…。

 

こういうことは気にせずに、自分の道を貫いてほしいなぁと思うのですが、この時代はなかなかそうはいきませんよね。


 

32話のあらすじ

テソクはトンイをどうにかしようと、トンイのことを調べていました。

 

ある日、トンイはスクチョンとジュシク、ヨンダルと一緒に町でお酒を酌み交わします。

 

この時急に雨が降ってしまい、トンイとスクチョンは部屋の中に入ります。

 

2人で部屋の中に入り、雨の降りが弱くなるまで待つことになってしまい、2人は一夜を共に過ごすことになりました。

 

ウンテクが道で命を狙われていたところを、トンイの命令でヨンギとチョンスが助けます。

 

ヨンギとチョンスに対し、ウンテクは事情を説明しました。

 

一方トンイは、オクチョンの策略にはまりかけていました。

 

そのためトンイは、オクチョンのもとへ会いに行きます。

 

32話の感想

 

スクチョンが自分の正体を明らかにしてから、初めてトンイとスクチョン、ジュシクとヨンダルというメンバーで町でお酒を酌み交わす展開…!

 

これはジュシクとヨンダルはめちゃくちゃ緊張するのではないかな?と思っていたのですが、意外とそうではない印象でしたね。

 

正体が明らかになても、ちょっとヒヤっとする時があっても楽しくお酒を酌み交わすことができるのは、とてもいいことですよね。

 

この状況で、ついにウンテクも都に現れました。

 

ウンテクも来たわけですし、これでさらにトンイは動きやすい状況になったかな…と思っていた矢先、オクチョンの策略の問題が起きてしまいました。

 

なかなか気が抜けませんね!


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の31話と32話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る