トンイ〜同伊〜【25話と26話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の25話と26話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

25話のあらすじ

トンイは相変わらず行首の下で生活をしていました。

 

そんなある日、ヒジェがトンイのいる義州に現れたため、トンイは焦ります。

 

行首はトンイの持っている荷物を見て、トンイが都に逃げようとしたのではないかと問い詰めます。

 

この状況を救ったのが、ウンテクでした。

 

ウンテクは、トンイがヒジェのことを知っていると感づいたため、力を貸してトンイを助けることにします。

 

そしてウンテクは、通訳官のフリをしてヒジェと使いの者がいる場に紛れ込みました。

 

一方トンイは、ソリと久しぶりに再会を果たすことになります。

 

予想外な感動の再会を2人は果たすのでした。

 

25話の感想

 

いきなりトンイの前にヒジュが現れる展開…衝撃的でした。

 

これはトンイも焦りますよね…。

 

そんな中、新しい人物が登場していました、そう、ウンテクです。

 

最初の頃は、トンイはウンテクに対しいいイメージを持っていませんでしたが、何だかんだ後からウンテクと協力することになりましたよね。

 

力強い仲間が増えた、という感じです。

 

おまけにソリと感動の再会を果たすという展開…この予想外な再会は、凄くトンイにとって素晴らしい再会でした。

 

ソリが再び出るとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかったです。

 

ソリやウンテクの力を借りて、トンイが早く都に戻ることができるといいですね。


 

26話のあらすじ

トンイが都に逃げることを行首が感づいてしまいました。

 

そのため行首はトンイを責め立てますが、トンイも負けずにヒジェが国を陥れるために現れたことを説明します。

 

この時ついにヒジェはトンイの前に現れ、トンイが生きていたことに対し驚き、連れて行ってしまいます。

 

ソリはトンイがヒジェに連れていかれたという報告を受け、驚きます。

 

ソリはヒジェのもとへ行きました。

 

後日、トンイはヨリと一緒に都へ向かうことになります。

 

一方協力してくれたウンテクは、都に行かずまだこの地に残ることを決めました。

 

そしてトンイに本物の騰録類抄を託し、ヒジェの悪事を暴いて都に自分を呼ぶようにお願いしました。

 

26話の感想

 

ついに行首は、トンイが逃げることを気づいてしまう…めちゃくちゃ最悪な状況となってしまいました。

 

これだけでも十分トンイにとって、最悪な展開だなーと思っていましたが、ヒジェもトンイと顔を合わせることになり、連れていかれるという展開に…。

 

本当にソリとトンイが再会していなければ、トンイが都に向かうことはできませんでしたよね。

 

ソリの存在が本当に大きいなぁと感じました。(ウンテクもですが…。)

 

ウンテクを残して無事ソリとトンイは都へ向かいましたが、ウンテクも都に行くことができといいですね。

 

トンイは、ウンテクのことも考えなければいけないので、大変そうですが頑張ってほしいです。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の25話と26話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る