トンイ〜同伊〜【23話と24話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の23話と24話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

23話のあらすじ

トンイを狙った刺客は、ヒジェが放った刺客でした。

 

チョン尚宮からトンイがいなくなったことを聞かされたチョンスとヨンギは、焦ってしまいます。

 

一方刺客をトンイにはなったヒジェも、トンイの姿が見つからないためヒビンと一緒に焦って探していました。

 

トンイは怪我を負いましたが、山の中をさまよっていました。

 

スクチョンを輿に乗せた一団がトンイの前を通りますが、だれもトンイに気づきませんでした。

 

そのままトンイは、その場で意識を失ってしまいます。

 

ついにチョンスは、ヒジェの首に刀をあて、トンイの居場所を尋ねました。

 

この時トンイがチョンスの妹であったことを知ったヒジェは驚きます。

 

そんなチョンスの行動をヨンギは止めました。

 

23話の感想

 

ヒジェがトンイに刺客を送ったとは…。

 

本当に、トンイはいつ誰に命が狙われるのか、分からないので怖いですね。

 

おまけにトンイはいなくなってしまい、山の中をさまようという展開へ…。

 

どこまで自分んからトンイは危ない目にあうのでしょうか…観ていてハラハラします。

 

さて、そんなトンイですが、スクチョンの姿を目にしますが、その場で倒れてしまいました。

 

このままもしかして死んでしまうの…?なんて心配するシーンでもありました。

 

一体トンイはどうなってしまうのでしょうか…。

 

ヒジェはチョンスの妹がトンイであることを知ってしまいますし、ますます心配な部分が増えていく展開です。


 

24話のあらすじ

ヒビンは王妃になりました。

 

この時王妃は、トンイは生きて宮廷に戻り、罪人として捕らえられるという夢を見るようになていました。

 

相変わらずトンイが宮廷にいない状況で、王妃が夢を見ていたスクチョンとの穏やかな生活が続いていました。

 

一方トンイは、行首に命を救われ、一命をとりとめました。

 

賢いトンイを行首は大切にし、仕事をさせていました。

 

そんな行首に対し、トンイも恩を返すように過ごしていました。

 

トンイは時折都に行首へお願いをして、チョンスへ手紙を送ってもらっていましたが、行首はトンイにずっといてほしかったため、手紙は送っていませんでした。

 

24話の感想

 

ちゃくちゃくとヒビンはのぼりつめていきますね…。

 

これくらい裏で色々やらなければ、こうやってのぼりつめて権力を得ることはできないのでしょうか。

 

トンイという邪魔者もいなくなったヒビンは、とにかくスクチョンとの幸せな日々を過ごすことができていて満足そうでした。

 

一方トンイは、行首が助けてくれたおかげで、どうにか生き延びることができていましたね。

 

何だかんだトンイは、運がいいなぁと思いました。

 

そんなトンイは、行首にお願いして都へ手紙を出していたようですが、この行首の裏切りは、なかなかヒドいなぁと思いました。

 

このことにい早くトンイが気づいて、この生活を脱出することを願うばかりです。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の23話と24話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る