トンイ〜同伊〜【21話と22話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

トンイ

 

このページでは、トンイ〜同伊〜の21話と22話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

21話のあらすじ

イニョン王妃は、廃庶民となることが決定してしまいました。

 

これにはスクチョンも胸を痛めていましたが、どうすることもできませんでした。

 

宮廷を去っていくイニョン王妃の姿を道端で見たトンイは、悲しい気持ちでいっぱいでした。

 

トンイは最後までイニョン王妃の無実を晴らそうと、一生懸命取り組んでいましたが、この成果は出ませんでした。

 

イニョン王妃は、宮殿を去る前にトンイにスクチョンのことをお願いされました。

 

トンイは捜査中、スクチョンと会います。

 

夜、トンイはジュシクとヨンダルも連れて、スクチョンを元気づけるために以前のように一緒にお酒を酌み交わすのでした。

 

21話の感想

 

残ねなことに、イニョン王妃は、廃庶民となってしまいましたね…。

 

別にイニョン王妃は悪いことをしていないのに…この状況はスクチョンも辛いようでしたが、何もできないというのは残念でしたね。

 

もちろんどうしようもないということはわかりますが、それでもどうにかしてあげたかったです…。

 

一方トンイは最後までイニョン王妃のために頑張っていましたが、こちらも成果が出ず終わってしまいます。

 

そんなイニョン王妃は、最後までトンイに対し、優しい態度で接していて、人格的に申し分なさ過ぎな人でした。

 

このイニョン王妃が、このままずーっと廃庶民となってしまうのかどうか…この部分も非常に気になりますね。


 

22話のあらすじ

トンイは、内需司の監察を何度も何度も一生懸命頑張っていました。

 

チョン尚宮達も、トンイに協力するようになり、内需司に乗り込みます。

 

ヒジェは、もっと早くにトンイを始末しておけばよかったと後悔していました。

 

そんな中、夜にまたトンイとスクチョンは会います。

 

この時トンイはスクチョンからおすすめの本を渡されました。

 

一方ヒビンは、スクチョンに会いに行きましたがいないことを知り、複雑な気持ちになってしまいます。

 

部屋に戻ったトンイは、スクチョンからもらった本を嬉しそうに見ていました。

 

内需司で火事が発生します。

 

この時トンイは、刺客から命を狙われ、追いかけられてしまいます。

 

22話の感想

 

一生懸命頑張るトンイに対し、チョン尚宮達も心を動かされていましたね。

 

元々トンイは人望も厚そうですし、これからどんどんトンイに協力しようと思う人が増えていくのではないでしょうか?

 

このような状況でも、スクチョンとトンイが接する機会は消えていませんでしたね。

 

おすすめの本をスクチョンから渡されたトンイは、この本をとても嬉しそうに見ていたシーンがありましたが、トンイとスクチョンの関係も変化していくのでしょうか?

 

2人が幸せになる時がくるといいなぁ、なんて思ったりもしましたが、そうなってしまうとトンイにますます危険が及びそうなので、ちょっと複雑な部分もありますね。


 

まとめ

トンイ〜同伊〜の21話と22話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、トンイ〜同伊〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る