麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜【1話と2話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

麗

 

このページでは、麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の1話と2話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

1話のあらすじ

コ・ハジンは、彼氏に親友と浮気をされた挙句、借金もさせられてしまいます。

 

落ち込んだハジンは公園でお酒を飲んでいましたが、隣にいたホームレスにお酒を譲り、人生相談をします。

 

この時目の前で子供が湖に落ちてしまったため、子供を助け出しますが、ハジンは意識が戻りません。

 

ようやく意識を取り戻したハジンがいた場所はなんと高麗時代で、ヘ・スという女性に乗り移っていました。

 

混乱しているハジンことスは、理由ありな第4皇子ワン・ソや第8皇子のワン・ウクをはじめとしたイケメン皇子たちのいる高麗時代で過ごすことになります。

 

ソは、幼い頃に顔に傷を負ってしまったため、ずっと仮面をつけ、コンプレックスを抱きながら生活をしていました。

 

一方ウクは、以前とは全く違うスの性格に対し、興味を抱き始めます。

 

1話の感想

 

彼氏からひどい仕打ちをされたコハジンは、まさかの高麗時代にタイムスリップ…!

 

これは混乱しないわけがありませんよね。

 

もし自分だったら、絶対に混乱します。

 

おまけにハジンという自分ではなくスという女性としてですからね。

 

そんな慣れない状況の中でも、一生懸命ハジンがスとして日々を過ごし、慣れようと努力をする姿は、とてもたくましく、思わず応援したくなります。

 

ハジン自身がこのような性格だからこそ、ウクも気になりつつあるのでしょうね。

 

スという女性として過ごさなければいけなくなったハジンが、慣れない高麗時代でこれからどのような展開が起こるのか、とても楽しみです!


 

2話のあらすじ

村を歩いていたスは、馬に乗って走ってきたソに驚き、崖から落ちそうになってしまいます。

 

そんなスを掴み、自分の馬に乗せてソは走って助けるが、道の途中でスを落とし、去ろうとします。

 

この時スは、ソを注意しようとするものの、そのままソは馬に乗って走り去ってしまいました。

 

皇宮である茶美園に、ユ氏に挨拶に来たソは、冷たい態度を取られ受け入れてもらえませんでした。

 

スは、現代に戻ろうと浴室でお湯に浸かるものの、戻ることができません。

 

この時たまたま入浴に来たソは、スがいることに驚き、自分の顔の傷を見られたことに対し怒り、見たことを忘れるように脅します。

 

皇宮では、儺禮の儀式が行われますが、この時刺客が現れてしまいます。

 

ソは、刺客を追いかけますが、追いかけていったスは刺客の人質にされてしまいますが、噛みついてスキを突きます。

 

2話の感想

 

母親であるユ氏にも冷たい態度を取られて受け入れてもらえないソが、本当に可哀想でした。

 

他の皇子は普通に接して気に入っているにもかかわらず、ソだけには冷たい…本当に心が痛いです。

 

このソがどこまで自分の顔の傷をコンプレックスに感じているのか…これがとても分かるシーンがありました。

 

スと入浴をしようとしていたソがばったりと会ってしまうシーンがあったのですが、ここでのソの怒りが、まさにそれです。

 

本当に、このコンプレックスを乗り越えてくれる日が来るといいですね。

 

そんな皇宮で、儺禮の儀式が行われていた矢先、刺客登場です。

 

現代ではありえないこの時代ならではの命の危険…とてもハラハラしました。


 

まとめ

麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の1話と2話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、麗の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る