麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜【17話と18話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

麗

 

このページでは、麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の17話と18話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

17話のあらすじ

定宗は、病気がひどくなってしまい、ムやウンの亡霊が出ると苦しみ始めてしまいました。

 

そしてこうなってしまったのはスのせいだと言い放ちます。

 

そんな中、ソが反乱を起こしてしまいました。

 

ユ氏に遺書を書くようにすすめられている時、定宗は死んでしまいました。

 

ここでようやくソが即位することが決まりますが、ユ氏とジョンは認めたくありませんでした。

 

一方スは、ソの傍に置いてもらい、以前と変わらない愛を注いでもらっていました。

 

幸せな時を過ごす中、スは心臓の病気であまり長くはないということを御典医から言われてしまいます。

 

この状況でウクは、ソとスの関係にも腹を立て、ヨナと婚姻をすすめ始めます。

 

そしてスは体に傷があるため、婚姻をすることができないとソに告げるのでした。

 

17話の感想

 

あれだけなりたかった皇帝の座に就くことができた定宗も、結局死んでしまいましたね…。

 

正気ではなくなってしまうところが、本当に怖いところです。

 

この状況でついに…待ってました!ソがツ反乱を起こして念願の皇帝に即位しましたね!

 

即位しても変わらずソのことを愛していて、本当にかっこいいです。

 

このまま2人が幸せになってほしいところですね!

 

しかしここで気になるのが…スの心臓の病気の件とウクの動きです。

 

ウクが面白がっておらず、何かしら行動にでるのは予想はついていましたが、スの心臓の病気については本当に予想外でした!

 

一体スはどうなってしまうのでしょうか?


 

18話のあらすじ

スとソは、デートを楽しんだりして、幸せな日々を過ごしていました。

 

しかし、ソはウクをどうにかすることができず、ヨナを皇后として迎え入れ、婚姻をしてしまいます。

 

ジョンはショックを受けているスを慰めてあげ、望むという言葉を口にすれば皇宮から出してあげることを約束しました。

 

そんなジョンは、幽閉が決まり、故郷に帰ることがきまりました。

 

ユ氏は体調を崩し、寝込んでいた時、ソが看病をしていたものの、ユ氏はソの看病を拒み、ずっとジョンの名前を呼んでいました。

 

一方ウォンは、スの行動を監視するためにチェリョンを使い、ウクに報告していました。

 

スはチェリョンがソの命令により殺されてしまう状況を目にしてしまいます。

 

ウォンのことが気になっていたチェリョンは、ウォンに利用されていたのです。

 

このことをソから聞いたスは、ショックを受けてしまいました。

 

そしてついにペガにジョンに、望むという言葉を伝えるようにたくします。

 

18話の感想

 

スとソが町でお祭りデートをしているシーンは、本当に幸せなのが伝わってきてとても良かったです。

 

このまま2人がずっと幸せになってくれればいいなと思っていたのですが…。

 

今回は、チェリョンが恋をしていることも判明したのですが、このチェリョンのウォンに対する恋も本当に切なかったです。

 

身分の違いで確かに幸せになるのは難しいかもしれません。

 

しかしこんな終わり方になってしまうとは…。

 

チェリョンと仲が良かったスも、本当に落ち込んでいましたが、無理もありませんよね。

 

それでもしっかりと本当のことを言ったソは悪くないと思いますが、ついにスは望むという言葉を告げてしまいました。

 

本当にスは出てしまうのでしょうか?


 

まとめ

麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の17話と18話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、麗の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る