奇皇后【9話と10話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の9話と10話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

9話のあらすじ

タファンは自分の目の前にヤンとそっくりな雑用係がいることに驚きます。

 

そんな中、皇太后が現れ、タファンにパクオジンを紹介します。

 

一方ヤンは、タファンのせいで父親が殺されたことを思い出し、タファンを殺して捕まってタンギセを目の前に登場させようと考えます。

 

そしてタンギセを殺した後に自分も死のうということを考えていました。

 

ヤンがこのように考えていることも知らず、タファンはオジンの舞を見ていましたが、途中でやめさせ、部屋に戻ってしまいました。

 

ヤンの想像していた計画通りにはなりませんでした。

 

皇太后は、タファンの子供をオジンに妊娠させたいと考えていました。

 

9話の感想

 

やっとタファンがヤンの存在を見つけて、驚いていましたね。

 

まだそっくりだと思っている段階ですが、それでも一歩前進した感じです。

 

誰でも本人がいるという状況だけではなく、そっくりな人がいるという状況だけでも驚きますからね〜。

 

この状況でヤンは復讐を果たした後、自分も死のうという決意をしていましたよね。

 

ヤン自身も死のうと考えてしまっているのは残念ですが、それくらい父親を殺した恨みを晴らしたいという思いがるのでしょう。

 

この思いがとてもつよく伝わってきたシーンでもありました。

 

この状況で皇太后も色々と計画を立てていて、これもどうなるのか気になりますね。


 

10話のあらすじ

皇太后は、オジンを才人にするようにタファンにお願いしますが、タファンは困ってしまいます。

 

この話を聞いて怒ったタナシルリは、皇太后に怒りを募らせます。

 

オジンとタナシルリの件で悩んでいたタファンでしたが、ヤンのことも気になっていました。

 

そこでヤンのことを調べるように命令します。

 

宮廷でヤンはタンギセと再会します。

 

そんな2人の姿を見たタファンは、ヤンが1人で洗濯物を干しているところへ出向きました。

 

そしてスンニャンの名前を呼んだため、ヤンは一瞬立ち止まりますが、その場を後にします。

 

ヤンの反応を見たタファンは、ますますヤンがスンニャンなのではないかと疑い始めます。

 

10話の感想

 

タファンにとってこの皇太后から提案されたオジンの件は、めちゃくちゃ戸惑う案件だったようです。

 

それは無理もありませんが、しかしタファンのいる地位からすると、少しは予想しておくべきだったとも思いますよね。

 

一方このことを聞いたタナシルリは、皇太后に激怒…って、この激怒がなかなか怖いんですよね。

 

この激怒がどういう方向に発展するのかが気になるところです。

 

ヤンがスンニャンなのでは?という疑念が貼れないタファンは、さらに疑い始めてしまいました…。

 

確かにヤンのことが気になるのは仕方がありませんが…でも自分がヤンに対してやってしまったことを考えて、惚れるのはもうやめてほしいですよね。


 

まとめ

奇皇后の9話と10話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る