奇皇后【7話と8話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の7話と8話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

7話のあらすじ

タンギセはついにスンニャンが女だということに気づいてしまいました。

 

そんなスンニャンことヤンは、タンギセに顔立ちを褒められた後、大都についたら側室にしてやると言われます。

 

一方タファンは、弓討ちをしている時、ヤンに教えてもらった弓討ちのコツを思い出します。

 

今までできなかった弓討ちがうまくできるかもしれないと思っていたタファンでしたが、いつもと変わらずうまく討てませんでした。

 

夜、眠ることができず歩いていたタファンは、ヤンが女官たちに呼ばれ鞭で叩かれている状況に遭遇します。

 

タファンがいることに気づいた女官たちは、焦りを抱き始めました。

 

7話の感想

 

タンギセ、なかなか勘が鋭いですよね…!

 

そんなタンギセ、じつはヤンのことが結構好みだったというのが意外でした。

 

側室にしてやるとまで言われるほどですからね、かなりヤンに惚れてしまったのでしょう。

 

一方タファンは、ヤンに教えてもらった弓討ちのコツを思い出しても全然だめ…って、本当にセンスがなさ過ぎて笑えました。

 

まあ、そういうタファンも可愛いといえば可愛いんですけどね。

 

そんな中、ヤンは女官たちから標的にされてしまい、大変なことに…。

 

タファンが早くこの状況を発見してあげてほしいところですが、どうなるのでしょうか?


 

8話のあらすじ

ヤンは鞭を持っている女官の首を持ち、二度と手を出すなと言い放ち、その場を後にします。

 

この状況を見たほかの女官たちはは、スンニャンに手を出すことはできませんでした。

 

翌日、ヤンはホンダンという女官に昨日はかっこよかったと褒められます。

 

ヤンはホンダンにタファンのことを色々と質問します。

 

するとホンダンは自分の知っているタファンのことを説明しました。

 

自分の思っているタファンとは全く違うことを言われたため、ヤンは呆れてしまいました。

 

この時タファンの婚礼が近いことを知り、自分の大礼を手伝いたいと考え始めるのでした。

 

8話の感想

 

結局、タファンが直接ヤンと女官の姿を目撃することはありませんでした…ちょっと残念でしたね。

 

一方ヤンは、さすが…!自分で女官たちに立ち向かい、撃退することに成功しました!

 

もう本当にヤン、かっこいいですね…!宮廷はこういう女官たちなどの激しいやりとりもあって大変そうですが、ヤンなら問題なさそうです。

 

この後ヤンは、タファンの情報を色々聞きますが、結局呆れる状況になってしまっていましたね。

 

ヤンが知っているタファンと、タファンの情報は全然違いすぎるのですから。

 

そんな中、まさかタファンが婚礼とは…一体どうなるのでしょうか?


 

まとめ

奇皇后の7話と8話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る