奇皇后【45話と46話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の45話と46話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

45話のあらすじ

ヤンはお酒を断つという約束をしたタファンが、またお酒を飲み始めたことに気づきます。

 

タルタルはヤンにユが死んだことを報告します。

 

驚いたヤンが誰が殺したのかと問い詰めた時、タルタルは復讐でもするのかと質問しました。

 

この状況でタルタルは、自分もヤンのようにタファンとペガンの暴走を止めたいと思っていたことを告げます。

 

タファンとペガンは、帝国の栄光を取り戻す野望に取りつかれていたからです。

 

そしてこの2人を止められるのはヤンしかいないと思っていたタルタルは、ヤンの色々な過ちにも目をつぶってきたのでした。

 

そんなタルタルは、ユへの想いにとらわれず貢女を貴女にしたこの国とタファンのことだけを考えろと口にしました。

 

45話の感想

 

ついにヤンも、タファンがまたお酒を飲み始めてしまったことに気づいてしまいましたね…。

 

そんなヤンにタルタルからユが死んだという報告を受けるという展開…衝撃でした。

 

ユとヤンが幸せになるというのは結局かなわなかったんですね…これはちょっと残念です。

 

そんな辛い状況のやんでしたが、タルタルだけはヤンと同じ志を持っていたことがわかりましたね!

 

今のヤンには、タルタルこそが味方なのです…!

 

ちょっと厳しいアドバイスもヤンに送っていましたが、でもタルタルは本当に最後まで頼れる存在になりそうで、安心しました。

 

辛い状況ですが、本当に頑張ってほしいです。

 


 

46話のあらすじ

マハが自分の子供であるということにヤンは気づきました。

 

そのためヤンは、マハを刺客から守ろうとします。

 

マハを抱きしめながらヤンが泣いたため、マハはどうしてヤンが泣くのかと質問しますが、ヤンはこの質問に答えませんでした。

 

一方タファンは、ユを殺した恨みを抱えたヤンに殺される夢を見てうなされて目を覚まします。

 

ヤンに助けられたマハの体からは毒矢が見つかり、何とか峠を越えました。

 

ヨンビスは、ユを守っている途中、矢に討たれてしまい命を落とします。

 

そんな中、後継ぎとなる後継ぎとなる皇太子はアユルシリダラであると皇太后や長官達のいる前で、タファンは紹介するのでした。

 

46話の感想

 

ここでヤンがついにマハは自分の子供だ…ということに気づいてしまいましたね!

 

ヤンはユが殺されたと思っていましたが、殺されていませんでしたが、ヨンビスはユを守って死んでしまうという展開でした…。

 

ヨンビスは何だかんだいってユに惚れていたので、ここもまた切なかったです…。

 

このような複雑な状況のなんか、タファンはアユルシリダラが皇太子になると紹介…!

 

今回は凄くいろいろなことに対し動きがあった展開でしたが、これ以上の展開がまた起こるのでしょうか?

 

色々な展開が起こりすぎて、最後まで目が離せませんし、気が抜けませんね…!


 

まとめ

奇皇后の45話と46話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る