奇皇后【43話と44話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の43話と44話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

43話のあらすじ

タファンは、ヤンやタルタル、ペガンの目の前で酒を不味くしたという理由で兵士を殺してしまいます。

 

殺した後、ヤンに同意を求めるタファンに対し、ヤンは驚きを隠せませんでした。

 

この後タファンは、他の兵士たちも殺そうとしてしまいます。

 

タファンは、この兵士たちが自分をあざ笑っているように見えてしまっているのでした。

 

ヤンは必死でタファンを止めました。

 

幻を見て苦しむタファンに対し、ヤンも涙が止まりません。

 

タファンは自分が兵士を殺したことに気づき、気を失ってしまいます。

 

ヤンは、気を取り戻したタファンに戦いを辞めるようにすすめますが、タファンは納得しません。

 

そんなタファンに対し、ヤンは酒を飲まないでくれと約束します。

 

43話の感想

 

タファンが凄くおかしくなってしまいましたね…。

 

酒を不味くしたという理由で兵士を殺すなんて、今までのタファンからすると考えられない行動をしていたので驚きました。

 

この状況を見たヤンが驚くのも当然でしょう…。

 

しかしタファンは幻覚が見えていたのでどうしようもない状況だったみたいですね…。

 

このようなタファンに対し、ヤンがお酒を飲まないでほしいとお願いしていましたが、本当にこのお願いは守ってほしいです。

 

早く以前のようなタファンに戻ってほしいですね。

 

そして前のように、しっかりとヤンのことを大切にしてあげてほしいです…。


 

44話のあらすじ

ユは罪人として拘束された状態で都にたどり着きました。

 

タファンはそんなユを殺そうとしますが、シヌ達が自分を先に殺せとユをかばいます。

 

そんな中、タルタルはタファンを止めます。

 

この時皇太后も現れ、協力者がいるかもしれないと告げ、ヤンの方を向きヤンを疑います。

 

ヤンの希望もあり、この場で殺さず真相を明らかにすることになりました。

 

ヤンはタファンと2人になった時、ユが潔白であることを告げますが、タファンは自分の前でヤンにユをかばってほしくはありませんでした。

 

この時ヤンは、タファンに疑われていることに気づき、自分で解決することを決めその場を去りました。

 

44話の感想

 

タファンの暴走は続いていますね…。

 

そんなタファンをしっかりと止めようとするタルタルは、本当にたくましいです。

 

タルタルだけは、ペガンやタファンのように違う方向に暴走することなく冷静でいてほしいです。

 

この状況で皇太后が余計なことを言ったため、ヤンとタファンの関係も微妙になってしまいましたね…。

 

まさかこの2人の関係も、ここで微妙になってしまうとは想像していなかたので、凄く意外でした。

 

ヤンは自分で言った通り、自分でこの状況を解決することができるのでしょうか?

 

できることなら、ヤンが1人で解決するのも悪くはありませんが、タファンも協力して解決してあげて欲しいなーと思いました。


 

まとめ

奇皇后の43話と44話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る