奇皇后【29話と30話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の29話と30話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

29話のあらすじ

タナシルリを窮地に立たせるために、ヤンは自分で毒を口にして煎じ薬を飲んで倒れる状況を作ります。

 

この状況を見たタナシルリは、驚きを隠せませんでした。

 

この時皇太后は、タナシルリに誰かが側室を狙っているのかもしれないとタナシルリを怪しみながら言いました。

 

しかしタナシルリは自らが犯人を見つけると決意しました。

 

毒を口にして意識が戻らないヤンに対し、ペガンは激励の言葉を投げかけます。

 

この時タファンがヤンの前に現れ、全員を部屋の外へ出します。

 

ヤンの姿を見たタファンは、切実なヤンの態度に胸をうたれました。

 

タナシルリの元では、毒に関する調査が始まっていました。

 

29話の感想

 

本当にこれは命を懸けた戦いなんですね…。

 

自分で毒を口にして倒れる状況を自ら作るなんて、これだけでひしひしとそれが伝わってきます。

 

毒を飲んで横になっているヤンに対し、ペガンが激励の言葉をかけてあげるのですがここは凄くグッときてしまいました。

 

もしかしてこのままヤンが死んでしまうという展開になってしまうのでは…?と一瞬思いましたが、そういうことはなかったので安心しましたね。

 

ヤンの命がけの作戦のおかげで、ついに毒の調査も始まりましたし…この結果がいい方向にいくといいですね。

 

これでタナシルリも、もう諦めてくれるといいのですが…。


 

30話のあらすじ

タナシルリは、ヤンの作戦にまんまとハマってしまいました。

 

そのため廃位はされないものの、冷宮への幽閉が決定されました。

 

タンギセは、今回の件でヤンに対し、自分たちの負けを認めましたが、ヤンは何のことかと話をそらします。

 

この後ヤンは、改めてタンギセに復讐を決意しました。

 

一方ヤンとタファンが一緒に文字の勉強をしていた時に、皇太后が現れました。

 

この時皇太后に、タファンが書いた文字をヤンは見せました。

 

皇太后は、文字を勉強するためにヤンを呼んでいたことを知るのと同時に、タファンの声が出ることを知りました。

 

喜んだ皇太后に対し、このことをまだ内密にするように促します。

 

30話の感想

 

やっときました!ヤンの作戦にタナシルリがついにハマりましたね!

 

ヤンも命がけでこの作戦に取り組んだかいがあったのではないでしょうか。

 

廃位にはなりませんでしたが、タナシルリは幽閉が決まりましたね!

 

しかしヤンはこれで満足したというわけではありません。

 

タンギセへの復讐も決意しましたし、まだまだヤンには目的があるのですから。

 

一方皇太后は、タファンが文字を勉強していたことやタファンがしゃべれるようになったことを知り、喜びます。

 

ヤンが宮廷に福を呼んだと喜んでいたあのシーンは、凄くいいシーンだったなと感じましたね。


 

まとめ

奇皇后の29話と30話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る