奇皇后【23話と24話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の23話と24話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

23話のあらすじ

ヤンは身ごもった状態のままどうにかタンギセの攻撃から逃げることができ、洞窟の中で1人で出産をします。

 

出産を終えたヤンは、生まれた男の子を抱えている時、ヤンは山の中にいるから探せというこえが聴こえます。

 

慌ててヤンは背中に自分の子供を抱えて逃げますが、ついにヨムビョンス達に崖で追い込まれてしまいます。

 

ビョンスに弓で撃たれたヤンは、子供と一緒に崖から落ちてしまいました。

 

この様子を見ていた1人の男が、ヤンを助けます。

 

一方タナシルリは、妊娠をしたいがためにできる限りのことを一生懸命取り組みますが、なかなか妊娠をすることができません。

 

そんな中、山中で死んだ父親が抱いていた赤ちゃんを抱きしめる機会が訪れ、自分が面倒を見ると決めました。

 

そして自分がこの子供をもらうと決意してしまいます。

 

23話の感想

 

ヤン…身ごもったままよく逃げることができましたよね。

 

タンギセも、容赦なさすぎて怖いですし、とにかくヒヤヒヤしました!

 

そんな中、ヤンはついに洞窟の中で1人で出産をしました。

 

この展開も凄いなと思ったのですが、さらにヤンはビョンス達に追いかけられることになるという展開は、衝撃ですよね。

 

ヤンもよくあそこまで逃げ切ったなと思います。

 

一方タナシルリは、ある意味運命的な出会いで、子供をもらうことを決めてしまいましたね。

 

タナシルリの考えは本当に衝撃的なことばかりなので、ある意味目が離せません。

 

本当にこのままタナシルリは、この子供を皇子にしてしまうのでしょうか。


 

24話のあらすじ

ヤンはメバク商団に捕まってしまっている時、血書を見つけました。

 

偶然奴隷として売り飛ばされそうになったヤンを、ペガンとタルタルが発見します。

 

離してやるようにと伝えるものの、メバク商団は賛成せず、競売に参加しろと話しました。

 

ペガンはヤンから以前、ヨンチョルの件で貸しがあったため、競売に参加して助けることを決めます。

 

ペガンとタルタルは、苦労しましたが無事ヤンを買い取ることができました。

 

ヤンはペガンとタルタルに感謝を伝え、捕まった経緯を質問されたためオジンが亡くなったときに一緒にいたことを告げます。

 

一方タナシルリは、あの子供を自分の子供としたため、このことに気づかないヨンチョルはマハと名付けました。

 

24話の感想

 

予想外な状況でヤンは血書を見つけましたよね…!

 

これは運がいいのだか悪いのだか…といったところですが、とりあえず血書を見つけることができてよかったです。

 

おまけに奴隷として売り飛ばされそうになったところをペガンとタルタルが発見するという…さらに運のいい展開が起こりました。

 

この時、ペガンがヤンに貸しがあったから何としても助け出すと決意したところ、凄くよかったです!

 

ペガンを見直した瞬間でもありました。

 

予想外に競売には苦労していましたが、それでもしっかりと言葉通り高額であったもののヤンを救えましたしね。

 

そんな中、タナシルリの見つけた子供はマハと名付けられるという展開…凄まじいですね。


 

まとめ

奇皇后の23話と24話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る