奇皇后【17話と18話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の17話と18話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

17話のあらすじ

ヨンチョルの罪に対する怪文書騒ぎの中、皇太后も動き始めました。

 

そんな中、ヨンチョルは皇太后に対し、血書を探すなという警告をしますが、皇太后は全く気にしないどころか強気の態度にでます。

 

一方ユは、皇太后に縁組をすすめられますが、断ります。

 

この状況にタナシルリは内心喜びますが、皇太后は後を引きません。

 

更にタファンも賛成するものの、ユは最後まで賛成せずに断り続けました。

 

この時お茶を入れていたヤンがつまずいてしまい、お茶を巻き散らかしてしまいます。

 

罰を受けられそうになるヤンでしたが、ユはそんなヤンをかばいました。

 

一方ヤンは、隣にいた女官が嫌がらせで足を引っかけていたことに気づいたため、女官をしっかりとシメました。

 

17話の感想

 

怪文書騒ぎ、結構物騒というか怖いなという印象を受けました。

 

この状況で血書を探すなという命令を受ける皇太后…ヨンチョルもかなり怖い人物なのに、強気でさすが皇太后というポジションにいるだけありますね!

 

これだけ気の強い、我が強い人たちがそろっているなんて、本当怖いなぁと思いました。

 

この状況で予想外だったのが、ユの婚姻を皇太后が進めたという展開です。

 

でも皇太后のゴリ押しに対し、ユはしっかりと断っていたので、ヤンのことを考えるとすごく安心しました。

 

ユはしっかりと自分の意思を貫く力がありますね…さすが元皇子なだけあります!

 

一方ヤンも、女官に嫌がらせをされましたが、また自分でシメるという展開…ここもかっこいいですね!すっきりしました!


 

18話のあらすじ

ヤンとユの関係に嫉妬心を抱いているタファンは、ヤンに二度と関わらないように命令します。

 

命令を聞かなければ打ち首にされてしまうものの、ヤンはタファンを問い詰めますが、否定することはできませんでした。

 

この後ヤンはユに呼ばれ、一緒に高麗に帰ろうと誘われます。

 

ヤンは帰ることを決意し、いつまでも帰る日が来るのを待つことを決意しました。

 

この約束の代わりに、ユはヤンに自分を助けないことを約束させ、2人は抱きしめました。

 

この2人の姿を、タンギセは目撃していましたが、何も言わずにその場を去りました。

 

タファンは起きた時、自分の寝床にネズミがいることに驚き、叫びます。

 

なんと宮廷内でネズミが大発生しているのでした。

 

18話の感想

 

それにしてもタファンのヤンに対する気持ちは、どんどん大きくなっているようですね…。

 

嫉妬心が凄くむき出しになっていて、これもすごく気になるところです。

 

一方ヤンはユから高麗に一緒に帰ろうと言われましたね!

 

ここでまた、ヤンとユがさらに固い絆で結ばれた感じがしました。

 

一緒に帰る日がそのうちやってくる…このことがわかるだけで、いつになるかわからなくても確実にヤンの中で希望になっているはずです。

 

凄く大変なことばかりがヤンの身に起こっていますが、これを励みに頑張ってほしいところですね!

 

そんなヤンをこれからも応援しつつ、楽しんで観ていきたいと思います。


 

まとめ

奇皇后の17話と18話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る