奇皇后【13話と14話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の13話と14話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

13話のあらすじ

ヤンはタファンに対し、自分に何も期待をするなと言い放ち、タファンのためには何もしないと宣言してしまいます。

 

尋問の場では、オジンが本当に妊娠中なのかどうかを調べる再診が行われることになりました。

 

タファンも現れ、なぜ再診するのかと質問を投げかけます。

 

するとヨンチョルは、妊娠が嘘であれば黒幕がいるはずだから、それを暴く必要があると答えました。

 

再診の結果は、妊娠しているという結果が出ました。

 

そのため妊娠が嘘だという結果を求めていたタナシルリ達は、複雑な気持ちになってしまいます。

 

この状況を見てヤンはにやりと笑います。

 

13話の感想

 

ついにタファンに直接何も期待をするなと言ったヤン…本当にストレートに気持ちをぶつけますね。

 

このすがすがしいほどのストレートさ、観ていて気持ちがいいです!

 

この状況でオジンは本当に妊娠をしているかどうかが疑われてしまい、再診をすることになってしまいましたね…。

 

結果的に、しっかりと妊娠をしているということが分かったので、凄く安心しました。

 

ここでもし妊娠していなかったという結果が出たらと思うと、とても怖いです。

 

この件についてもヤンの頭の回転の良さが活かされたため、改めてヤンは凄い人物だなと感じました。

 

ヤンの頭の回転にも注目ですね。


 

14話のあらすじ

ヤンはタファンの元を訪れますが、タファンは部屋に戻れと言い放ってしまいます。

 

そんな中、宮廷にユとタルタル、ペガンが現れました。

 

功績を挙げた褒美にペガンはタファンから酒をついでもらえることになりますが、ペガンは功績を挙げたのはユの部隊だと説明しました。

 

しかいユは全員の成果だと、功績を譲り合いました。

 

結果、それぞれが褒美をもらえることになりました。

 

この時ヤンは、ユが宮廷に来ていることを知り、慌ててユがいる宮廷に向かいます。

 

ユを見ることができたヤンは、必死でユを追いかけて、こっちを見るように願いますが、ただ見ているだけで声をかけることはしませんでした。

 

14話の感想

 

ペガンとユ、功績を譲り合うなんて、なかなか素敵じゃないですか!

 

この想像していなかった素敵な展開は、凄くよかったです。

 

ユが宮廷にいるということを聞いたヤンがユがいる場所へ向かい、ユを遠くから追っているシーンは、とても切なかったです。

 

本当は声をかけたかったのでしょうが、声をかけることができない状況だっため必死で見ているだけ…って可愛いですよね。

 

いつもの強気のヤンとはまた違う一面のヤンを観ることができたなと思います!

 

出来ればこの状況でユもヤンに気づいてあげられたら良かったんですけどね…でもまぁ、これは仕方がないですよね。


 

まとめ

奇皇后の13話と14話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る