奇皇后【11話と12話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

奇皇后

 

このページでは、奇皇后の11話と12話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

11話のあらすじ

ヤンは1人でいる時、ユのことを思い出していました。

 

この時ヤンの前にタファンが現れます。

 

ヤンの肩に触れようとした時、タファンの存在に気づいていないヤンは、ユに会いたい気持ちを口に出します。

 

この状況に戸惑ったタファンでしたが、ヤンに誰に会いたいのかと質問をしました。

 

後日、スンニャンの調査報告がタファンに告げられました。

 

ユと一緒に大都へ行ったことと、ヤンとスンニャンが同一人物だという報告を受けます。

 

また突然女になったという報告も受けたため、タファンは驚いてしまいます。

 

そんなタファンは、ついにヤンの元を訪ねました。

 

11話の感想

 

ヤンとユ、早く幸せになってほしいですよね…。

 

この状況でタファンは、ついにヤンとスンニャンが同一人物だということを知るという展開、衝撃的でした。

 

気になっている女がこんなに自分の近くにいる…そう思ったのなら、やっぱり会いに行かないわけにはいきませんよね。

 

タファンがヤンの元に出向いて、いったいどうするのか気になります。

 

でも、タファンがヤンにしたヒドイことは、これだけヤンを想っていても消え去ることではありません。

 

このことを考えると、ヤンがタファンに惹かれる展開には簡単にはならないと思うのですけどね…。

 

あくまで予想ですが、こういった部分も含めてどうなるのか、楽しみです。


 

12話のあらすじ

タファンはヤンの名前を呼びますが、知らないふりをしようと決めたためこの後は問い詰めることもなくその場を去りました。

 

しかしヤンは、タファンの行動を見て何かに気づいたことを感じます。

 

タファンは弓を討ちながら、ヤンのことを考えていました。

 

ヤンのことが諦めきれないタファンは、ヤンのことを気にしないようにしようと決めますが、結局気にしてしまいます。

 

ヤンの食事を気にし、タファンは雑用係全員にねぎらいの食事を振舞います。

 

しかしヤンはその食事を断り食べていなかったため、様子を見に来たタファンは複雑な気持ちになるのでした。

 

12話の感想

 

やっぱりヤンは、勘がいいみたいですね。

 

この勘がどのようにこれから先、活かされていくのかすごく気になります…!

 

一方タファンは、ヤンの報告を受けてからヤンのことばかりを考えていますね。

 

自分なりにいいことを思いついたようで、さり気なくヤンを気遣い優しく振舞っていましたが…なかなかヤンには届きませんでしたね。

 

この絶妙に気遣っているにも届かないという展開が、凄く面白かったです。

 

ある意味ヤンのお陰で、ほかの女官たちはいい食事を食べられて、よかったですよね。

 

ちょっとこのシーンでは、タファンを応援したくなってしまいましたが…まだまだヤンとタファンの過去を考えると複雑です。


 

まとめ

奇皇后の11話と12話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、奇皇后の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る