花郎〜ファラン〜【5話と6話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

ファラン

 

このページでは、花郎〜ファラン〜の5話と6話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

5話のあらすじ

パンリュは、ヨンシルから花郎になって権力を握れと命令されたため、花郎になることを決めました。

 

ソヌも只召太后の命令により、花郎になることが決まってしまいます。

 

アンジのことを心配していたアロのもとへアンジが戻ってきました。

 

この時アンジは、花郎になれという只召太后の命令を受けないためにも、ソヌに都を去るように命令します。

 

しかし命を落としに行くようなものだと説得するアンジでしたが、ソヌは花郎になると決めてしまいました。

 

そんな中、パンリュとスホの蹴鞠対決にソヌも参加することになりました。

 

ルールを知らないソヌは、最初は足手惑いになってしまいますが、後からしっかりとチームに貢献します。

 

5話の感想

 

ヨンシルからの命令が断れないパンリュも、花郎になることを決断しましたね!

 

そしてソヌも、断ることができない只召太后の命令で花郎になることが決まってしまいました…!

 

ようやく物語が進み始めたといった印象です。

 

一方アンジは心優しいですね〜、ソヌを都から去らせようとするのですから…。

 

そんなアンジの説得も聞かず、結局ソヌは花郎としての道を選ぶのですが、この選択もソヌらしいといえばソヌらしいのかもしれません。

 

蹴鞠の時も、最初はルールを知らなかったものの、後から活躍していますし、何かと才能がありそうなので、花郎としても期待ができそうです。


 

6話のあらすじ

ついに花郎の任命式の日になりました。

 

只召太后はジディこと彡麦宗の姿を見て、自分になぜこのような仕打ちをするのかと複雑な気持ちを抱えてしまいます。

 

一方ジディは、自分が姿を出す日は自分で決めると思いながら、しっかりと只召太后を見つめていました。

 

そしてソヌは、本当にマンムンになっていのか?という疑念を抱きながら、花郎になることを決意しました。

 

全員が揃って誓いを立てたため、その場にいる観客たちもも盛り上がりました。

 

いよいよ花郎全員の訓練の日々が始まります。

 

花郎全員で、お酒を飲んだ後、札を引いて相部屋を決めました。

 

6話の感想

 

いよいよ花郎としての日々、スタートを切りましたね!

 

ジディの姿を見て只召太后は驚き、複雑な気持ちを抱えてしまいましたが、無理もありませんよね…。

 

一方ジディは引けを感じずに、そんな只召太后を見て堂々としていたので、何だかんだ骨のある奴なのかな?と感じました。

 

あのお酒を飲んだ後の札引き…なかなか花郎のメンバーは良い過ぎて辛そうでしたね。

 

もしあの中で全くお酒を飲むことができないという人がいたら、いったいどうなっていたのか…ちょっと考えてしまいました。

 

このイケメンだらけの花郎としての生活は、観ているだけでもとても癒されますね!


 

まとめ

花郎〜ファラン〜の5話と6話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、花郎〜ファラン〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る