花郎〜ファラン〜【3話と4話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

ファラン

 

このページでは、花郎〜ファラン〜の3話と4話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

3話のあらすじ

一方只召太后は都に、花郎を募集するお触書を張り出しました。

 

そのため貴族たちも、花郎に志願することにしました。

 

このことに対し、重臣達は自分の子供を王の親衛隊にするという理由で最初はいい気がしませんでした。

 

ムミョンは、マンムンが殺められた時、後から現れた彡麦宗がつけていたブレスレットと同じものを身に着けている人物を都で見かけました。

 

こっそりとムミョンは、彡麦宗の後を追いかけます。

 

とうとう突き止めたムミョンは、彡麦宗と対決をすることになりますが、この時アロが紛れてしまいます。

 

アロがアンジの娘だと気づいたムミョンに対し、アロは兄に仕立てた衣をムミョンが着ていることに気づき、慌てます。

 

アンジはムミョンに対し、ソヌという名前でアンジの兄として、ケガが回復するまで過ごせと説得しました。

 

3話の感想

 

都は、花郎を募集することになり、大騒ぎになっていましたね。

 

貴族達が志願する中、ムミョンはマンムンを殺した人物を突き止めていました。

 

ここでまたトラブルを起こしてしまうのですが、このトラブルがまたすごかったですね。

 

スレスレのところでの、緊迫した戦い…アロがいなければどうなっていたことかという感じです。

 

ちょっとしたご縁がきっかけで、ムミョンはソヌとして都で暮らすことになるのですが、これは嬉しいという気持ちだけではありませんよね。

 

ムミョンことソヌ自身からすると、なかなか複雑な気持ちだったはずです。

 

このような状況で、ソヌがどのようにマンムンの仇を取るのか、楽しみですね!


 

4話のあらすじ

彡麦宗は花郎に自ら志願することにしました。

 

もちろん本名を明かさず、ジディという名前で志願をしようとしましたが、本心の一端を見せろと言われます。

 

そのためジディは只召太后を引きずり下ろしたいという理由を伝えました。

 

ムミョンことソヌは、マンムンを殺した人物を見つけ、殺そうとしますが捕らえられてしまいました。

 

アンジがこの状況を見守る中、只召太后がソヌの前に降りてきました。

 

殺されそうになった時、アンジは只召太后の元にひざまずき、自分の息子であることを告げ許しを乞いました。

 

この話を人から聞いたアロは、父親を心配します。

 

4話の感想

 

彡麦宗って、意外と度胸があるなぁと思うことができる展開でした!

 

花郎に自ら志願するという行動で、おまけに名前もジディという名前で隠して志願…ちょっとかっこいいと思いませんか?

 

おまけに目的は、自分の母である只召太后を引きずり下ろすですからね。

 

そんな中、ソヌは殺されそうになってしまうという危機的状況を迎えてしまいました。

 

この時アンジが、只召太后の前に現れなければ、確実に命を落としていたのではないでしょうか。

 

とりあえず殺されずに済んでよかったものの、ちょっと都で生活を送るのなら、ソヌはもう少し軽率な行動を控えた方がいいかもしれませんね。


 

まとめ

花郎〜ファラン〜の3話と4話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、花郎〜ファラン〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る