花郎〜ファラン〜【17話と18話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

ファラン

 

このページでは、花郎〜ファラン〜の17話と18話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

17話のあらすじ

南扶余の兵士は、アロを捕まえてしまいました。

 

アロを助けるために立ち向かった花郎達も、投獄されてしまいました。

 

牢獄の中で、ソヌはパンリュに本当に王なのかと質問された時、ここにいる間は自分は王だと答えます。

 

この時ソヌは、チャン王子と戦うことを決意したため、スホやハンリュ、ジディは驚きます。

 

しかしジディは無謀な作戦であるということを告げ、ソヌに戦うことを反対します。

 

それでもソヌの戦うという決意は変わりませんでした。

 

ついに只召太后の耳にも花郎の情報が入り、只召太后も重臣たちを集めて話し合いを始めました。

 

いよいよ花郎達は、戦いのときが迫っていました。

 

17話の感想

 

アロ、捕まってしまいとても可哀想ですね…。

 

そんなアロに対し、花郎メンバーは救うために頑張りますが、結局投獄されるという展開…可哀想でした。

 

この状況で、ついにソヌは曖昧に王であることを答え、戦うことを決意していました。

 

ソヌのためにこの危険な状況の中、戦うと決意したソヌは、本当に男らしいですよね、かっこいいです!

 

只召太后は、この情報を聞いて焦っていたのですが、そりゃぁ焦るでしょう…ジディもいますしね。

 

花郎としてまだ講義を受けて訓練を受けている中、こんなピンチな状況を迎えるなんて、本当に大変ですね。

 

無事この状況を切り抜けることができるのか、凄く気になります。


 

18話のあらすじ

ソヌは、チャン王子と一対一で戦うことになりました。

 

チャン王子を倒したソヌは、新羅と戦わないことをチャン王子と約束することができました。

 

しかし捕まっているアロを救い出すことはできませんでした。

 

アロは他の民とともに、連れていかれてしまいました。

 

捕まっているアロは、一緒に捕まっている民に希望を捨てず諦めないでと、元気づけます。

 

そんなアロの言葉に、その場にいる民は少しだけ元気づけられました。

 

一方ソヌとジディは、アロを助けて民を逃がすために、捕らえられている場所へ忍び込みます。

 

パンリュやスホも加わり、無事民を逃がすことに成功し、アロを救出することができました。

 

しかしこれは、チャン王子の策略で、逃げた民を追う準備にかかります。

 

18話の感想

 

チャン王子と一対一で戦うソヌ、とてもかっこよかったです!

 

おまけにしっかりとチャン王子との闘いにケリをつけて、ソヌが勝利していましたからね。

 

これでアロも助けることができるし、皆無事のまま帰ることができる…と思ったら、予想外な展開で驚きました。

 

アロは捕まったままなのですから…。

 

本当にこのままアロは捕まったままで終わりなの?と思っていたら、しっかりと最後の方では無事助けることができて安心しました。

 

おまけに他の民も逃げることができましたしね。

 

…と、ここで安心しきっていたのですが、どんでん返しな展開が待っていて、今回は凄く面白かったです!


 

まとめ

花郎〜ファラン〜の17話と18話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、花郎〜ファラン〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る