チュノ〜推奴〜【3話と4話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の3話と4話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

3話のあらすじ

テギルはテハと戦いますが、テギルはテハを捕まえることができませんでした。

 

負傷した状態でテハは逃げている途中で、世子の墓で守ることができなかったことを後悔し、一生懸命謝罪します。

 

そんなある日、ソルファという売られている女性を助けることになります。

 

一方オンニョンは、男の格好をして逃げていましたが、宿で男達に目をつけられてしまい、怖い思いをしていまします。

 

奴隷団の一員であるオッポクは、奴婢を捕まえて両班に売り飛ばすテギルのことを恨んでいました。

 

そのためオッポクは、隠れてテギルを銃で撃ってしまいます。

 

テギルは、その場で倒れてしまいます。

 

3話の感想

 

テギルも強いし、テハも武芸に長けているし強い…ということで、当然ですがすぐになんてテギルはテハを捕まえられませんでした。

 

しかしテハは意外とダメージを受けていたようで、なかなか大変な逃亡劇を繰り広げていましたね。

 

世子の墓で後悔しているシーンは、本当に心から仕えていたんだなぁと、この気持ちが伝わってきました。

 

さてそんな中、奴隷集団の1人であるオッポクも、テギルを狙う始末…。

 

テギルがこのまま殺されてしまったのかどうか、凄く気になる展開で終わってしまいました。

 

何となくこんな陰から隠れて討つなんて、卑怯だな…と思ったのですが、とにかく続きが気になります。


 

4話のあらすじ

テギルが撃たれて馬から落ちてしまったため、チェ将軍とワンソン、ソルファは驚きます。

 

しかし撃たれたテギルは、その場で倒れてしまいましたが、急所は外れていたため、死にませんでした。

 

この後テギルに言われた通りに、銃を撃った犯人を捜すため、チェ将軍とワンソンは走っていきますが、犯人を見つけることはできませんでした。

 

オッポクに協力して合図を送っていたチョボクと一緒に、オッポクは無事逃げることができました。

 

ある日、テギルは左議政から莫大な報酬金を掲げられ、テハを捕まえるようにと依頼されます。

 

一方テハは、逃げている途中にオンニョンと出会っていました。

 

4話の感想

 

いきなりテギルが撃たれた状況にチェ将軍とワンソン、ソルファは驚いていましたが、無理もありませんよね。

 

とにかく急所を外れて死なくて、本当によかったです!

 

銃を撃った相手がオッポクだと知らないチェ将軍とワンソンは、銃を撃った人物を探すために走りますが、見つけられなかったのは残念でした〜。

 

この時、テギルは自分が撃たれたにもかかわらず、チェ将軍とワンソンにこの指示を出すなんて、本当にすごいです!

 

一方逃亡奴婢として逃げているテハは、正式に捕まえるように依頼されたテギルから本格的に追われることになってしまいましたね。

 

よって莫大な報酬金もかかっているため、この前よりも本格的に狙われてしまい、ちょっとかわいそうでした…。


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の3話と4話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る