チュノ〜推奴〜【23話と24話(最終回)】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の23話と24話(最終回)のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

23話のあらすじ

オッポク達の奴隷団を率いていた「あの人」は、ついに裏切りを見せてしまいます。

 

奴隷をうまく操っていた「あの人」は今までとは真逆の態度を取り始めます。

 

奴隷達は、ようやく騙されていたことに気づき、戸惑いを隠せませんでした。

 

そんな奴隷達に変わり、あの人は銃を放ち、襲撃を仕掛け、近づく奴隷を切りつけてしまいました。

 

騒ぎを聞きつけた兵達に囲まれ、奴隷達は反撃しますが、兵にやられてしまいました。

 

一方チョボクに会いに行ったオッポクは、チョボクに逃げようと提案しますが、オッポクは世の中を変えるために戦うことを提案しました。

 

23話の感想

 

まさかの奴隷団を率いていた「あの人」の裏切り…衝撃的でした。

 

奴隷達は「あの人」の態度の変わりように驚いていましたが、無理もありませんよね…。

 

おまけにあれだけ大切にしていた(フリ)をしていた奴隷達を切りつけてしまうという…これは凄く観ていて怖かったです。

 

それでも奴隷達はどうすることもできないんですよね…。

 

この無力さがものすごく切なかったです。

 

そんな中、チョボクとオッポクの関係も浮き彫りになりましたが、この関係も何だか凄く観ていて悲しくなりました。

 

もっと早くからこの2人が結ばれていればよかったのにと思いましたね。


 

24話(最終回)のあらすじ

オッポクは他の奴隷仲間がいるところにたどり着き、衝撃を受けてしまいます。

 

一方チャッキは、チェ将軍からあの女の人がオンニョンだということを聞かされ、驚きます。

 

そんな中、ついにチャッキの縄張りにチョルンが気づいたという報告が入ります。

 

テハとオンニョンは、石堅様を連れて清に向かうことを決め、テギルも誘いました。

 

しかし向かう途中でチョルンの襲撃にあってしまいます。

 

テハ1人ではオンニョンと石堅様を守ることができない状況の中、テギルが助けに入ります。

 

テギルは1人でチョルンと戦っている中、他の兵士も現れてしまいました。

 

一方逃げているテハはオンニョンに対し、清に行くことは諦めることを告げました。

 

ソルファはテギルの元にたどり着きましたが、テギルは死んでしまいました。

 

24話(最終回)の感想

 

いよいよ最終回でした。

 

テギルは最後に、テハとオンニョン、石堅様を守るために自らがチョルンに立ち向かうのですが…。

 

残念な結果となってしまいましたね。

 

テハとオンニョンは、清に行くことを諦めてしまいましたし。

 

テギルは生き残ってほしかったなーと思ったのですが、駆け付けたソルファの中で死んでしまいました。

 

ソルファもテギルに対する気持ちは結局叶いませんでしたし、幸せな結末だったとは言えない結末を迎えてしまいました。

 

ただ、最後のチョボクの姿だけは、少しだけ希望が垣間見えたのかな、という印象です。

 

あまり幸せな結末ではありませんでしたが、みんなそれぞれ一生懸命だったのではないでしょうか。


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の23話と24話(最終回)のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る