チュノ〜推奴〜【21話と22話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の21話と22話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

今なら無料!31日以内に解約すれば料金は発生しません

見逃し配信バナー

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

21話のあらすじ

チャッキの縄張りでは、テギルを歓迎する宴が開かれていました。

 

その場にいる全員は踊りながら酒を酌み交わし、宴を楽しんでいました。

 

そんな中、テギルはオンニョンの姿を見つけてしまいます。

 

一方チェ将軍は、足を負傷して歩けないかもしれないと弱音を吐くワンソンを慰めます。

 

ソルファは、オンニョンに対し、自分がこれだけテギルを想っているにもかかわらず振り向いてくれないことを口にぢます。

 

どんどんこの想いは募り、ついに泣きながらオンニョンが憎いと告げてしまいます。

 

オンニョンは、そんなソルファを抱きしめ、泣きながら慰めました。

 

21話の感想

 

宴では、このピンチな状況を感じさせないほど皆楽しんでいるようでとても良かったです。

 

久しぶりに皆が楽しんでいる姿を見られたような気がします。

 

ソルファは、オンニョンに対し複雑な気持ちを抱いていたので、そこまで楽しめたわけではないかもしれませんが…。

 

そんな中、オンニョンに対しソルファはテギルへの想いを吐き出していましたね。

 

オンニョンはソルファを慰めていましたが、もうオンニョンはテギルへの気持ちは卒業したのかな?という印象も受けられました。

 

テハという存在がオンニョンにはいるわけですし、ソルファのこの想いがテギルに届くといいですね。


 

22話のあらすじ

テギルとテハは、石堅様の方面を直訴するという最後の望みを持って、漢陽へ向かい始めました。

 

一方奴隷団では、ついに「あの人」が直接奴隷団に入っている奴隷達の前に現れたため、さらに奴隷達の奴隷が世の中を変えるという作戦は、加速していきます。

 

オッポクも他の奴隷達と一緒に「あの人」に従い、気合が入っていました。

 

しかし襲撃の際に、自分の仲間達を犠牲にしつつも、精一杯「あの人」の言った通りに戦い続けました。

 

この時自分の仲間を犠牲にしてしまったオッポクは、辛い気持ちでいっぱいでした。

 

チョルンは、テギルとテハの居場所を突き止めていました。

 

22話の感想

 

テギルとテハは、最初の頃では本当に考えられませんでしたが、協力するようになりましたね。

 

この協力は、とてもいい協力だなと感じました。

 

一方奴隷団では、ついにあの雲の上の存在のような人だといわれていた「あの人」が登場します。

 

このおかげで奴隷達の世の中を変えるという作戦が加速していくのですが、これは本当に叶うのでしょうか?

 

何となくちょっと怖いなという印象も受けたのですが、この作戦の結末も気になるところです。

 

そしてチョルンが、ついにテギルとテハの居場所を突き止めてしまったので、ここもどうなるのか気になります。


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の21話と22話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

↓今なら、こちらで無料で観れます↓

U-NEXT

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る