チュノ〜推奴〜【19話と20話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の19話と20話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

19話のあらすじ

ついにオンニョンは、石堅様も共に役人に捉えられてしまいました。

 

オンニョンを救い出すために、テギルとテハは協力することにしましたが、それぞれ様々な想いを抱いていました。

 

一方チェ将軍とワンソンは、ギリギリのところで生きていたため、この体でチャッキの元で世話になっていました。

 

オンニョンとテハは、テギルと一緒に、しばらくチャッキの元で身を隠すことを決意します。

 

3人がチャッキの元へ到着し、チャッキはテギルに対し手厚い歓迎をしました。

 

チャッキはテギルとの過去から、テギルの耳を切り落とすことを夢見ていたため、2人は戦いを始めたのです。

 

19話の感想

 

オンニョン、このまま石堅様と何だかんだ苦労しつつも、最後まで逃げ切れるのではないか?

 

このように思っていたのですが、結局捕まってしまいましたね…。

 

今回、とにかく朗報だなと思ったのが、チェ将軍とワンソンが生きていたという部分です!

 

正直、あのまま死んでしまったのではないかと思っていたので、本当にこれは凄くよかったです。

 

チャッキという人物も、何だかんだ荒いところはありますが、意外と仲間を大切にしていて優しいのかもしれませんね。

 

テギルへの手厚い歓迎にはびっくりしましたが…。

 

でもこれが普通なら、このままここでずーっとこの調子で暮らすのもありなのかもしれません。


 

20話のあらすじ

テギルがチャッキから手厚い歓迎を受けたため、テハとオンニョンは驚きましたが、テハは動じずにチャッキに話しかけました。

 

チェ将軍とワンソンがテギルの元へ現れたため、テギルは驚きます。

 

無事、3人は感動の再会を果たすことができました。

 

一方チャッキは、子供好きだったため、石堅様にはとても優しく接していました。

 

ソルファは、山賊に案内してもらい、皆のいるチャッキの縄張りにたどり着くことができました。

 

しかしソルファのことをテギルは迎える気は全くなく、冷たい態度を取ってしまいます。

 

この状況でついにチャッキの縄張りをチョルンはかぎつけてしまいました。

 

20話の感想

 

テハとオンニョンは、テギルとチャッキのやり取りを見て驚いていましたが…これ、誰が見ても驚きますよね。

 

そんな中、テハは動じずにチャッキに話しかけていて、さすがだな〜と思いました。

 

普通なら、あの手厚い歓迎を見た後に、動じずに話しかけることは難しいと思います。

 

一方ソルファもチャッキの縄張りにたどり着くことができましたが、テギルは冷たい態度をとります。

 

チェ将軍とワンソン再会した時は、あんなに素晴らしい再会だったのに…ちょっとひどいなと思ってしまいましたが、これも仕方がないのかもしれませんね。

 

これにめげないソルファもまた凄いです。


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の19話と20話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る