チュノ〜推奴〜【15話と16話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の15話と16話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

 

15話のあらすじ

チェ将軍はワンソンを探している矢先、チョルンと遭遇します。

 

チョルンからワンソンの居場所を聞き出し、助けに行こうとしていました。

 

この時倒れているワンソンを発見し、叫ぶチェ将軍をチョルンは切りつけてしまいます。

 

一方テギルは、チェ将軍とワンソンを探していましたが、見つけることができませんでした。

 

毎日テギルは、チェ将軍とワンソンを探すものの、見つかりません。

 

ボロボロになったテギルを見て、ソルファは心配するものの、テギルはソルファに早く出て行けと伝え、また探しに行こうとします。

 

一方ジホは、チョルンとの仕事のせいで部下を失ってしまい、悲しい気持ちで気が狂いそうでした。

 

15話の感想

 

チェ将軍はなかなかワンソンを見つけることができません。

 

そりゃそうですよね、チョルンにやられてしまっていたのですから。

 

そんなやられてしまったワンソンを見た時のチェ将軍の衝撃を受けていたシーンは、凄く印象に残りました。

 

そして悲しんでいる時にチェ将軍に最後のとどめをさすなんて…チョルンは結構卑怯でしたね!

 

ここで一番可哀想なのが、そう…テギルです。

 

いきなり仲間2人がいなくなってしまい、探しても見つからないんですもの…。

 

あれだけボロボロになってまで探すということは、本当にテギルにとってかけがえのない仲間なんですよね。


 

16話のあらすじ

書院に現れたテギルは、ついにオンニョンに刀を向けました。

 

この時戻ってきたテハは、テギルに刀を向けたため、2人は争いを始めます。

 

複雑な気持ちで押しつぶされそうになっていたオンニョンは、この時テハからテギルをかばいますが、テギルはよけて争いを再開します。

 

すると次は、オンニョンはテハを守りながら、自分を殺せとテギルにお願いしました。

 

しかしテギルは、オンニョンを殺すことはできませんでした。

 

この時ついにオンニョンは、テギルのことが好きだったことをテハに打ち明けてしまいます。

 

テハは説明を続けるオンニョンの話を止め、テギルに名前を聞こうとしますがテギルは名前を答えませんでした。

 

16話の感想

 

オンニョンとテギル、テハの3人のやりとりは、それぞれの複雑な気持ちが入り混じっていて観ていて辛かったです。

 

オンニョンはテギルを守った後、テハを守りますが、これはやっぱりどちらも大切だという気持ちが込められていたのでしょうか?

 

自分を殺せとまで言ってしまうほどですからね…。

 

そしてようやくテギルのことが好きだったことをテハに打ち明ける…オンニョンも、テハに秘密を抱えてばかりではいけないと思ったんでしょうね。

 

やっぱりそれだけテハとしっかりと向き合おうと思ったのかもしれません。

 

テギルではなく、オンニョンはしっかりとテハにも心が向いているということが明らかになった気がしました。


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の15話と16話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る