チュノ〜推奴〜【13話と14話】あらすじ・感想・ネタバレ!

 

チュノ

 

このページでは、チュノ〜推奴〜の13話と14話のあらすじ・感想を紹介しています。ネタバレもあります。

 

今なら無料!31日以内に解約すれば料金は発生しません

見逃し配信バナー

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

13話のあらすじ

ついにテギルが書院へ乗り込んできました。

 

この時テギルは、テハとオンニョンだけではなく子供がいることも知り、衝撃を受けてしまいます。

 

この子供が石堅様であるということは、テギル自身知りませんでした。

 

今までオンニョンを探すために使っていた、オンニョンの人相書きを見ながら号泣しているテギルを発見したソルファは、驚いてしまいます。

 

そしてそのままテギルを1人にしてあげるため、その場をさりました。

 

テギルが人に囲まれて泣いている姿を見たソルファは、何もテギルにかけてあげる言葉が見つからなかったのです。

 

ソルファも涙を流しながら、その場をゆっくりと去りました。

 

13話の感想

 

テハとオンニョンの間に子供ができていたと勘違いしたテギルは、衝撃を受けていましたね。

 

…たしかに、自分がずっと探していて一途に思っていた相手に子供がいたら、衝撃を受けないはずがありませんが。

 

でも、この子供は石堅様で、テハとオンニョンの間にできた子供ではないので、早くこのことに気づいてほしいですね…。

 

テギルが人目を気にせずに号泣しているシーンで、どれだけテギルが傷ついたのかがよくわかりました。

 

ソルファも気を使って話しかけずに泣きながらその場を後にしますが、このシーンもなかなか切なかったです。

 

この2人が結ばれることはないのでしょうか?


 

14話のあらすじ

オンニョンはテギルはすでに死んだと思っていました。

 

一方ソルファは、テギルから初めて反物を買ってもらえることになり、大喜びで一緒に市場を見て回ります。

 

この姿を目撃したオンニョンは、テギルが生きていることを知り、涙を流します。

 

昔を思い出しつつ、声をかけようと思ったオンニョンでしたが、結局声をかけることができず、その場で泣くことしかできませんでした。

 

ワンソンは、テギルと言い合いになってしまったため、1人で宿を抜け出します。

 

そしてテハを探しに行った矢先、チョルンと戦うことになってしまいました。

 

チェ将軍は、帰ってこないワンソンを心配して探しますが、見つけることができません。

 

14話の感想

 

テギルだけがオンニョンを見て衝撃を受けたわけではないんですよね。

 

そう、だってオンニョンはテギルがもう死んでこの世にはいないと思っていたのですから…。

 

このように考えると、テギルだけが可哀想なわけではなく、やっぱりオンニョンも可哀想ですよね。

 

でもテギルが生きていることを知っただけでもあれだけ泣いて感謝しているオンニョンを見ると、何か可哀想を通り越して辛すぎです。

 

そんな中、ついにテギルとワンソンは仲間割れを起こしてしまいます。

 

この状況でもチェ将軍は冷静になってワンソンを探して、やっぱりえらいなぁと思いました!


 

まとめ

チュノ〜推奴〜の13話と14話のあらすじ、感想をご紹介しました。

 

もしもあなたが、チュノ〜推奴〜の動画を無料視聴したいとお考えなら、今すぐこちらをクリックして確認してください。

 

↓今なら、こちらで無料で観れます↓

U-NEXT

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

このページの先頭へ戻る